アドルフに告ぐでめぐる神戸の旅 本文へジャンプ
 

過ぎ去り行く客船

「アドルフに告ぐ」の(ワイド版第3巻P35、文庫版第3巻P95)をご覧ください。左上のコマに過ぎ去り行く客船が描かれております。見送る人たちと遠ざかっていく客船。何かやはり別れのさみしさを感じさせる1コマです。今回はこのコマと同じような写真を撮ってきました。

神戸港
ぱしふぃっくびいなす
過ぎ去り行く「ぱしふぃっくびいなす」。2011年1月25日の出航の様子ですが、この日は天気が悪かったため、去り行く雰囲気が出てます。とは言えど、恐らく船の中では出航パーティーだと思われますが。

ぱしふぃっくびいなすのイラスト
というわけで画像加工とイラストを追加しました。漫画と同じ雰囲気に近づきました。

飛鳥U
過ぎ去り行く「飛鳥U」。反対に向いてくれたら下のコマに近いですね。こちらは2011年2月1日の出航の様子です。どちらの写真も海の向こうに橋のようなものが見えますが、これは神戸空港の誘導灯です。
戻る次へ

ワイド版第3巻、文庫版第3巻、第4巻へ戻る
「場所で調べる」の旧居留地、栄町通、ハーバーランド、港突堤へ戻る

このページのトップへ戻る
ホームへ戻る

  Copyright (c) 2011 KEI All Rights Reserved.