アドルフに告ぐでめぐる神戸の旅 本文へジャンプ
 

クラブ・コンコルディア

さて、「クラブ・コンコルディア」です。初登場シーンは(ワイド版第1巻P162、文庫版第1巻P164)に登場します。それも住所付きで「山本通二丁目」とはっきりと書かれています。その後(ワイド版第4巻P164、文庫版第5巻P50)でも登場します。
今回の舞台探方で住所がはっきりと書かれている建物はとても珍しく見つけやすいかと思いましたが、結論から言いますと今はありません。しかし、建っていた跡地がはっきりとわかりましたので紹介したいと思います。

クラブ・コンコルディア跡地
クラブコンコルディア跡地
ここです。残念ながらクラブ・コンコルディアの雰囲気はほぼ失われてしまっています。

北野坂
かろうじて北野坂を山側に上っている坂の様子が確認できます。

メディセオ北野坂ビル
2010年12月現在は「メディセオ」という企業が「北野坂ビル」として使っております。住所は確かに「山本通二丁目14−1」です。

メディセオ北野坂ビル
南から見た北野坂ビル。何故ここがクラブ・コンコルディア跡地だと判断できるかといいますと、実はこの南側のメディセオの看板の下に「碑文」が保存されているのです。

クラブコンコルディアの碑文
これです。はっきりとドイツクラブ(クラブコンコルディア)跡と書かれております。

碑文の右側
碑文の右側日本語側です。内容を起こしてみます。
ドイツクラブ(クラブコンコルディア)跡
左の銅版はドイツクラブの礎石として埋設されていたものを本館改築に際して発掘、記念の為に保存したものです。
昭和56年12月
株式会社三星堂
ということは昭和56年(1981年)ぐらいまでクラブ・コンコルディアの建物が現存していたということがいえます。ちなみに当時はまだ「三星堂」でしたが、その後企業の合併などを繰り返し「クラヤ三星堂」から現在の「メディセオ」へと到っています。

碑文の左側
碑文の左側のドイツ語側です。こちらも内容を起こしてみたいと思います。
Hier stand von 1927-1980 das gebaude des ehemaligen deutschen Clubs Concordia.
Grundstein
zum Gebaeude des Club Concordia
gelegt am
1.mai 1926
Praesident Crnst Dehr.
Architest L.Ladyjensky
Vizepraesident Franz Frisch
とりあえず翻訳してみました。銅版の飾り文字がなかなか解読が困難で人の名前などは間違えているかもしれません。
『ここには1927年〜1980年まで元ドイツクラブであるクラブコンコルディアの建物が建っていた。』
『定礎 1926年5月1日ここにクラブコンコルディアの建物がおかれる。社長「Crnst dehr」、建築家「L.Ladyjensky」、副社長「Franz Feisch」』
大体こんな感じです。はっきりとしたことは、クラブ・コンコルディアは1926年5月に完成し、そして1980年までには確実にあったということがいえます。1980年ぐらいまであったのならば写真が残っているかもしれません。
そこで調べてみたところ、神戸の古い写真を公開している方のブログに旧三星堂として写真が公開されていましたのでここに紹介します。

外部サイト
kobemtsh神戸旧三星堂

どうでしょうか。確かにクラブ・コンコルディアです。手塚先生はかなり正確にこの建物を描いているのがわかります。
Google mapsより

大きな地図で見る

コンコルディア神戸
コンコルディア神戸
実は話はまだ続きます。今回調べた過程で出てきたのですが、神戸のポートライナーの貿易センター駅の西側に「コンコルディア神戸」という名前のビルがあるのです。医薬品関係の企業が入っていますが注目すべき点はメディセオが一番目に入っているのです。

コンコルディア神戸
医薬品関連企業がずらりと並んでいます。

コンコルディア神戸
入口エントランス。雰囲気は一般的なオフィスビルの様相です。
実はこの建物は平成11年3月に完成した地上15階建のビルなのですが、当時の「クラヤ三星堂」が自社ビルとして建築し、その後平成15年6月に神戸の北野坂から本社を移転して、2011年現在はメディセオを含むグループ持株会社メディパルホールディングスの神戸本社となっているのです。
つまりあくまで推測ですが、北野坂ビルの本社が「元クラブコンコルディア」だったから、新しい本社のビルを建てるにあたって「コンコルディア」の名前を受け継いで「コンコルディア神戸」となったということかと思われます。
「クラブ・コンコルディア」は姿を変えて今に続いていました。

Google mapsより

大きな地図で見る
戻る次へ

ワイド版第1巻、文庫版第1巻へ戻る
ワイド版第4巻、文庫版第5巻へ戻る
「場所で調べる」の北野へ戻る

このページのトップへ戻る
ホームへ戻る

  Copyright (c) 2011 KEI All Rights Reserved.